スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【麻雀】黄龍への道【格闘倶楽部】



今回は麻雀格闘倶楽部というゲーセンにある麻雀のゲームのお話です。



皆さんおはこんばんちわ、みぃとです(´Д`)


めちゃくちゃ唐突ですが、今日家の鍵を持っていくのを忘れて家に入れなかったんです。

それで、家族の誰かが帰って来るまで待つのもヒマなので、久々にゲームセンターに行って

麻雀格闘倶楽部というゲームで遊んできました。


麻雀格闘倶楽部にはそれぞれのプレイヤーに階級があって、

まず10級から始まり、段位になって8段を超えるとマスターという階級になり、

そこでトップを連続で3回取ると、晴れて次の階級である黄龍LV1になれるのです。

そして僕は1年間でちょくちょくやって、現在マスターとなっており、
次の段階に進むにはトップを連続で3回取らなければならないというかなり厳しいものです。


そんな状況で挑んだ麻雀格闘倶楽部、1半荘目と2半荘目は3位・2位とあまり奮わなかったのですが、
3半荘目でトップをゲット!※1半荘、2半荘=1回目、2回目と考えておk

まぁそりゃ3半荘もやればトップの一回ぐらい取ってもなんらおかしくは無いのですが、
せっかくトップを取ったのでこれはチャンス。

というワケで挑んだ4半荘目

五感の内、視覚以外を全て捨て去り画面上の情報、及び相手の打ち筋などここでは書ききれないことを
チンケな脳みそをフル回転させ考えまくる、自称「長門モード」を発動させました。






長門好きの方ごめんなさい。ぶっちゃけ長門の1億分の1以下です。


まぁそんなこんなで頑張ってみた4半荘目。運も味方につき見事トップをゲット!

これで2連続トップです。黄龍にリーチ!

いやぁドキドキしてきました。だってあと一回トップ取れば黄龍ですよ!これは緊張せずにいられません。





そして運命の5半荘目

4半荘目以上に「長門モード」を駆使して打ちました。自分でも意味分からん。

そんな僕に神様が味方したのか、東3局の親番

なんと親のハネ満をツモ和了!いよいよ黄龍が見えてきました!

このツモで僕の持ち点は40000点↑。他の人は20000点前後とかなり有利に。

いよいよ黄色来るで!!!



そんなときに訪れた運命の南1局。事件は起きました。

相変わらず僕の持ち点は40000点と少し、他の人は20000点前後と有利な状態なので、

その局も神経を研ぎ澄ませて、とにかく放銃(※自分から誰かにアガられること)だけは避けていこうと考えてました。


そして、しばらくしてかかった上家のリーチ(※上家→自分から見て左の人 対して右の人は、下家。)
もちろん僕は即ベタ降り。さわらぬ神にたたりなし、です。

その直後のリーチがかかってから1順目の下家の打牌

なんとその打牌にロンの声。

下家は割と守りの堅い打ち筋だったので、少しビックリしました。


そして役の読み上げ。












立直





































一発


















































ドラ 9



















・  ・  ・  ( ゚д゚ )





3倍満 24000点


下家が飛んで2位終了・・・。




























mp4_000859692_convert_20120912214051.jpg
↑↑現場写真







次回に続きません。
スポンサーサイト

麻雀を始めたきっかけ&尊敬する雀士



皆さんおはこんばんちわ、みぃとです(´Д`)

今回はもっぱら麻雀(多少アニメ)のお話になるので、
麻雀をあまり知らない方は_/(◕‿‿◕)\_わけがわからないよとなると思います、ごめんなさい。
興味のない方は見ない方が良いと思います。

ってかこれも分かる人にしか分からないですね。

どんだけコアなブログなんだコレ。


さて先日、友人同士で麻雀に行って参りました。友人と言っても専門学生のクラスメートなんですけどね。

それでですね、友人間で一応戦績と言いますか、スコアを残しているんです。

その内、現在の僕のスコアが+1644です。ちなみに、他の人達は+855,+199,-793,-820,-833,-213となっています。

完全な初心者狩りです。麻雀覚えて1ヵ月って人を雀荘に連れて行って完全に搾取してます。

でもね、流石にレートは最低の0.1ですよ。これがテンピンとかだったら今頃友達いません。リアルはがないです。

まぁね、僕はみんなに成長して欲しいんですよ。ウン。自らが壁になることで目標を作る。何ていい人だ僕は。


さて、上手いことまとめたところで(まとめていない)僕がどのように麻雀と出会ったかをお話したいと思います。
ぶっちゃけそれを知ったところで、全く役に立たないんですけどね。


僕が初めて麻雀と出会ったのは、高3の最初のころでした。

そのとき、高校の友人Mが学校でPSPのゲーム「麻雀格闘倶楽部」をやっておりました。
ちなみに僕がいた高校は、進学校です。

その友人M自体、あまり麻雀をやったことが無かったのですが、それでも「麻雀面白い」と言っていました。

その言葉につられて僕は麻雀をやってみようと思いました。今思えばそれが無ければ僕は麻雀をやっていなかったか、
やっていてもまだ初心者で、専門学校で搾取されていましたね。

ただ麻雀というゲームは、とにかく覚えることが多い。
まず上がり方を覚えて、そして50種類近くある役を覚えないといけない。

そしてその他諸々のルールを覚えて、やっと長い長いマラソンレースのスタートラインに立てると言えます。

僕は何とかルールを覚えて、友人同士で麻雀を打ったりしましたが、勝てない。どうしても勝てない。

まぁ今思えば当然なんですけどね。

そのとき、麻雀は単純なゲームではないことを知りました。

当時友人の中で、特に強い友人Iがいました。
後々知ったんですがこの友人I、フリーでも勝っているという超実力派雀士です。え?高校生?何のこと?
当時の友人Iと今の僕が打っても、負けると思います。

その友人Iが、家から麻雀の本を持ってきてくれました。

ビックリしました。麻雀の奥の深さ。そしてアンダーラインを引いている友人Iの努力。

麻雀ってとても奥が深いゲームなんだなと実感しました。


そして僕は麻雀にハマりました。ちなみに受験シーズンです。

友人Iの家に置いてある麻雀の本を借りて最低3周は読み漁りました。
また、友人Iがため撮りしておいたプロの麻雀対局を、一緒に研究したりもしました。
そして自分で色々考察してみたりしました。

また、学校の授業中に麻雀の本にアンダーラインを引いていました。ただのバカです

そんなこんなで僕は麻雀に勝てるようになりました。


そして僕は大学に落ちました。まぁ学校休んでネカフェやら麻雀やら行ってたから当たり前なんですけどね。

でもね、いいんです。僕は趣味の為にかける努力は惜しみません。多分。

その後も飽きることなく麻雀を続けていました。意味が分かりません。

でも麻雀って、意味の分からない魅力みたいなのがありますよね。それがあるから止められません。かっぱえびせんと同じ。


そんなこんなで今も飽きずに麻雀やっています。最近はMHFで忙しくあまりやっていませんが。

最後に、僕の好きなプロ雀士を男女一人ずつ紹介して終わりたいと思います。マジで誰得。

ちなみに画像は諸々の事情で載せません。ごめんなさい。


まず一人目です。

小島武夫先生。ご存知ミスター麻雀です。

この人はとにかく凄い。テレビでは視聴者を楽しませる「魅せる麻雀」を主流として、手役を作って打点の高い打ち方をしていますが、その麻雀論は目を見張るものがあります。
僕が最も憧れている雀士様です。


そして二人目は、和泉由希子さんです。

常に冷静に局を進め、表情を崩さないことから「アイスドール」と呼ばれています。カッコイイ。厨二病とか言わない。

その撃ち筋は超攻撃的。積極的にリーチをかけ、破壊力抜群の大物手をアガる。そしてアガっても表情を崩さず常に冷静。アガれなくても冷静。カッコイイ。
しかしその撃ち筋ゆえ、防御力も低く、他の女流雀士の放銃率が5~6%なのに比べ、和泉さんは7~8%と若干高めです。
でも振り込んでも冷静。カッコイイ。「あいのり」でフラれたのは黒歴史。


ちなみに友人Iが好きだったのは桜井章一さんでした。彼のPCのデスクトップの画像にもなってたほど崇拝していました。確かに凄い雀士なんですけどね。数々のめちゃめちゃな伝説を持ってます。気になる方はググってみて下さい。
別に嵐に所属していません。


めっちゃ長くなってしまいました、本当にごめんなさい(´・ω・`)
ではまた~^-^ノシ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

みぃと

Author:みぃと
MHFは3鯖で活動しております専門学生です
よく使う武器:ハンマー 双剣
好きなモンスター:モス
嫌いなモンスター:ディアブロス
なにとぞよろしくお願いします^-^
その他の趣味:アニメ 麻雀

最新記事
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。